• News

    41歳白星スタート。

    2017年4月14日で41歳になりました。4/19の十勝オープン1回戦で41

    歳初勝利ができて幸先良いスタートが切れました。

    Next stage... ひとつひとつ積み重ねる!

    全日本テニス選手権

    20年連続出場達成

    2016年に21年連続出場達成

    2017年は。。。

    Next stage...

    目標は大きく全日本優勝!!!

    ATP獲得

    39歳でATPランカーに復帰!2015年カンボジアフューチャーズにて2ポイント獲得。

     

    Next stage...

    ATPポイントを積み重ねる!

    2番目。

    世界で2番目の年長者となりました。(2016年5月現在)

     

    Next stage... 最年長ATPランカーを目指す!

  • no tennis no life!

    Fukuda's style.

  • My Tennis

    一生現役!一生庭球!

    40の目標!

    40代でもまだまだ進化できる。地道に目標を達成していこう!

    【40の目標】

    1. グランドスラム出場

    2. 全日本テニス選手権優勝

    3. 第100回全日本テニス選手権記念大会(2025年)に出場する

    4. 全日本ランキング9位を自己最高を更新する

    5. ATPランキング678位を自己最高を更新する

    6. GLFカンボジアフューチャーズ優勝

    7. 全日本テニス選手権最年長出場

    8. 最年長ATPランカーになる

    9. 全日本テニス選手権出場 1年毎

    10. 錦織圭プロと対戦する

    11. 全日本テニス選手権25年連続出場

    12. 全日本テニス選手権30年連続出場

    13. トップ10の選手に勝つ

    14. シングルスランキング30位以内に入る

    15. 年齢よりも少ない数のシングルスランキングに入る

    16. シングルスATPポイント獲得する

    17. ダブルスATPポイント獲得する

    18. フューチャーズシングルスベスト8以上

    19. JTT大会シングルス優勝

    20. JOP大会シングルス優勝

    21. JTT大会ダブルス優勝

    22. JOP大会ダブルス優勝

    23. 年間20大会以上戦う

    24. 若者に勝つ

    25. 最後まで諦めず全力プレーする 逆転勝ちする

    26. 自分よりランキング上位者に勝つ

    27. 新たなプレースタイル、技術に挑戦する

    28. 常にフェアプレー精神で戦う

    29.リスペクトされる選手になる

    30. テニス仲間を増やす

    31. 年末ランキングシングルストップ50位で終える

    32. 年末ランキングシングルストップ100位以内をキープする

    33. 家族の前で勝利する

    34. 息子、娘と同時に全日本テニス選手権に出場

    35. 息子とダブルスを組んでJOP大会優勝 息子と対戦する

    36. 人に勇気や感動を与えられるプレー、活動をする

    37. ファンをたくさん作る

    38. 失敗やうまくいかないこと、敗戦を受け入れる 成長の糧にして勝利に繋げる

    39. 自分のテニスを極める  FUKUDA STYLEを完成させる

    40. テニスを楽しみ、テニスを続ける「一生現役、一生庭球」

     

    Title

    2015年3回目の優勝!

    みまさか湯郷オープンシングルス優勝!

     

    【大会名】第11回みまさか湯郷オープン(JOP50万円大会)

    【日程】4月20日(月)〜4月24日(金)

    【会場】かつた運動公園テニスコート
     岡山県美作市大町2630−2

    【決勝戦試合結果】

     シングルス決勝
    福田勝志 6-0.5-7.6-3 佐野紘一(伊予銀行)

     

    準決勝、決勝のダブルヘッダー2試合ともファイナルセットでの勝利!39歳でもやれると証明できて嬉しい。

    Title

    地元大阪での優勝!

    BRAIN ATHLETE TOUR Vol.4シングルス優勝!

    【大会名】BRAIN ATHLETE TOUR Vol.4(JOP50万円大会)

    【日程】3月3日(火)~3月8日(日)

    【会場】マリンテニスパーク北村
     大阪市大正区北村3-3-70

    【決勝戦試合結果】
    シングルス決勝
    福田勝志 6-4.6-1 佐野光(京都東山テニスクラブ)

     

    家族の前での優勝は格別に嬉しかった!

    私の履歴書1

    誕生〜大学 (テニスマガジン2006年11月号掲載)

    1976年4月 京都府に生まれる

    1980年   テニスに熱中し、幼稚園を中退!お昼休みで帰ってきた父親と今で言うところのPlay & Stay!テニスの基礎をつくる

     湯山テニススクールに通う 湯山先生の指導を受ける

    1981年12月 5歳で公式戦にデビュー。両手打ちサービスを編み出す

    1982年3月 初めての東京遠征6歳で3セットマッチを経験4-6.7-6.0-6。

     ツアーはここから始まる

    1986年7月 関西小学生大会4年生でベスト4 1回戦7−6(9)で勝利して初の全国行きを決める

    1988年5月 四ノ宮テニスクラブへ移籍、その為に家まで引っ越してくれた両親に感謝しています。

    竹内博先生の指導を受ける。右利きの両方両手打ちから左打ちに転向する大きな決断。

    1990年7月 関西ジュニア14歳以下シングルス初優勝

     関西ジュニアは16歳以下優勝、18歳以下2連覇、関西選抜ジュニア3連覇。勝つ為の集中力が身に付いていったと思います。

    1990年8月 全日本ジュニア14歳以下シングルスベスト4

     全日本ジュニア16歳以下ベスト8、18歳以下ベスト8。

    1993年8月 インターハイシングルスベスト8(高校2年)1学年上でシード選手の石井亮選手、山本貴美選手に勝利したのが大きな自信となりました。翌年もベスト8。

    1994年1月 全日本室内ジュニアシングルス優勝!初の全国タイトル獲得!

    1995年4月  同志社大学に入学

    1995年5月 関西学生テニス選手権シングルス優勝 1年生での優勝、夏関も優勝!

    1995年9月 関西大学リーグ戦、2部からの昇格、1部での最終戦1部残留を決める奇跡的なチームの勝利。大学テニスへの思い入れを深める出来事。

    私の履歴書2

    大学〜20代

    1996年8月 インカレシングルスベスト4

    JOP大会への参戦もこの頃から増えてきました。

    1996年11月 全日本テニス選手権出場、連続出場の第一歩目。

    1997年8月 インカレシングルスベスト4

    1997年12月 アジア学生テニス選手権シングルスベスト4

    1998年10月 大学王座3位 3位決定戦で亜細亜大学に1-4からの奇跡的な勝利!大学時代で一番嬉しい勝利でした!

    1998年12月 インカレインドアシングルス優勝 出場するか迷っていましたが、韓国の親友が出場するとのことで出場。親友との決勝戦に勝利して優勝することができました。 

    1999年4月 三和ホームサービス(株)(APFグループ)に入社!全面的にサポートをして頂き、素晴らしいテニス人生を歩ませて頂いています。心から感謝しています。

    1999年11月 全日本テニス選手権シングルスベスト8入り。憧れの存在であったシード選手の宮地選手、茶圓選手に勝利!プロでやっていく自信を掴めました。

    2002年8月 Chainaフューチャーズシングルス準優勝 フューチャーズでの最高成績、1回戦で1シード相手にファイナルセット0-4からの逆転、準決勝では坂井利彰選手にマッチポイントを握られてからの逆転勝利でした。

    2002年12月 全日本ランキングで9位に。念願のトップ10入り。自分の誇りであり、テニスを続けている支えとなっています。

    2003年2月 26歳で重盛暁子さんと結婚。一番の理解者であり、いつも支えてもらい感謝しています。

    2004年10月 28歳でプロ転向。それまでは国体出場の関係でプロ登録していませんでした。夢であるプロテニスプレイヤーになれた瞬間です。

    2004年11月 全日本テニス選手権シングルスベスト8(3回目)

    2006年4月 30歳を迎える

     

    私の履歴書3

    30代〜

    2007年4月 第一子誕生 陽向 
    2007年8月 インドフューチャーズシングルスベスト4 フューチャーズで自身2番目に良い成績。今まで一番気温が高いところでの試合を体力勝負で勝てました!
    2008年12月 最後のイザワクリスマスオープン単複出場 本当に素晴らしい大会でした。復活して欲しいと心から願っています。
    2009年7月 チームスタッフオープンシングルス準優勝 あと一歩足りなかった。
    2010年10月 第二子誕生 瑛太
    2010年10月 瑛太が生まれてすぐのロイヤルSCオープンシングルス優勝
    2011年4月 35歳の誕生日を迎える

    2012年5月 JTTアオノオープンシングルス準優勝!
    2012年7月 地元大阪チームスタッフオープン優勝!二人の子供の前での優勝は格別でした。
    2012年7月 シングルスランキング20位に再浮上
    2013年4月 三和スポーツテニスクラブ枚方支配人に就任
    2013年12月 カンボジアフューチャーズシングルスベスト8 APFグループがメインスポンサーをつとめる大会において500位代ウズベキスタンのデ杯選手に勝利、ATP獲得は最高に嬉しかった。
    2014年8月 第三子誕生 夏寧
    2014年3月 地元大阪での優勝 ブレインアスリートツアー4 三和STC枚方のスクール生やスタッフ、家族の前で優勝したいという一つの目標が達成できました。
    2015年4月 みまさか湯郷オープン優勝 ダブルヘッダーで準決勝、決勝とランキング上位者相手にファイナルセットでの勝利!39歳でもやれると確信!
    2015年11月 全日本テニス選手権予選に出場!20年連続出場達成!自分のテニス人生にとって一番誇れることです。
    2015年11月 カンボジアフューチャーズにおいてATP2ポイント獲得。3年ぶりにATPランカーに復帰。39歳でのATP獲得、2015年において世界で3番目の年長者、日本では最年長のATPランカーとなりました。
     

    私の履歴書4

    40代〜

    2016年4月 40歳の誕生日を迎える 40歳まで現役という目標は達成!亡き父のとの約束が果たせました。 

    まだまだ進化の途中です。「継続は力なり」
     

  • Profiles 

    Profile

    福田勝志(ASIA PARTNERSHIP FUND)

    生年月日:1976年4月14日

    出身地:京都府

    出身校:同志社大学

    出身クラブ:四ノ宮テニスクラブ

    プレースタイル:左利きフォア片手・バックハンド両手打ち。ベースラインでのプレーを中心に粘り強いプレーが持ち味。

     

    日本最高ランキング:シングルス9位 ダブルス15位

    ATP最高ランキング:シングルス678位 ダブルス854位

    主な戦歴:全日本テニス選手権20年連続出場

    全日本テニス選手権シングルスベスト8(3回)

    CHINA FUTURES シングルス準優勝(2002年)

    INDIA FUTURESシングルスベスト4(2007年)

    関西オープンシングルス優勝(2001年)

     

    JTTアオノ正月オープンシングルス優勝

    JTTレジーナの森オープンシングルス優勝

    JTT加西・アオノオープンシングルス優勝

    JTT昭和の森オープンシングルス優勝

    全日本テニス選手権

    シングルスベスト8 

    2004年全日本ベスト8入りを決めた瞬間!

    全日本テニス選手権シングルスベスト8に1999年、2001年、2004年の3度入る

    全日本テニスランキング

    シングルス9位

    念願のTOP10!

    2002年末発表の全日本テニスランキングにて一桁入りのシングルス9位にランクインされる